閉じる
  1. サッカー久保建英(たけふさ)のすごさと比較される中井卓大(たくひろ)の…
  2. 英語教育の人工知能ロボット「Musio(ミュージオ)」とは…?
  3. 違いより共通点が伝わりやすい!!
  4. 電力自由化を比較してみて関東(埼玉、神奈川等)の状況は…
  5. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  6. 爆買い(インバウンド消費)での経済効果とは…
  7. ふるさと納税の限度額や仕組み、返礼品の失敗を避けるポイントは…
  8. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  9. シャープ発売のロボホン(ROBOHON)の価格予想!
  10. インターネットで無料にラジオを聴くRadiko(ラジコ)はシェア可能な…
閉じる
閉じる
  1. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  2. 歩いてお得なポイントが貯まるアプリやサービスとは…
  3. U-20W杯決勝トーナメントに導く堂安律(どうあんりつ)と小川航基(お…
  4. サッカーU-20日本代表の原輝綺(はらてるき)、杉岡大暉(すぎおかだい…
  5. アマゾン(Amazon)のスピーカー型音声認識デバイス「アレクサ」とは…
  6. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  7. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  8. オススメの軽量ノートPCの比較と安さは…
  9. 南野拓実(みなみのたくみ)の現況と今シーズンの成績は…
  10. ビジネスマン必見!資料作りのコツとは何か?
閉じる

サッカーやスポーツ心理学、WEBマーケティング等を綴ったお得情報

眠気対策の花粉症の処方薬と強さを抑えたおすすめ市販薬は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の花粉の特徴と対策は…

花粉症の人にとっては、厳しい季節が始まった。ウェザーニューズによると2017年は西日本を中心に警戒が必要であり、昨夏、西日本は晴天が多く猛暑が続いたため、花粉の発生源となる雄花の生育が活発化したそうです。昨年の花粉飛散量と比べると、4〜10倍以上となる地域もありそうで西日本ではスギやヒノキの雄花の生産量が大幅に増加した特徴があります。その為今シーズンは、特に京阪神地域で昨年より大量の飛散が予想され、東日本でも2倍以上増えるエリアが多くを占め、決して楽観視できない状況かもしれません。

注目すべき2つの新処方薬「ビラノア」(大鵬薬品)と「デザレックス」(杏林製薬)が、2016年11月に登場した。いずれも第2世代の抗ヒスタミン薬で、作用機序は同じです。


スポンサーリンク


◇花粉症のは何故起きるの?
花粉症は、本来敵ではない花粉に反応し、ヒスタミンを放出するところから始まります。スタミンはH受容体と結合し、くしゃみや鼻水などの症状を引き起こすします。

IMG_0733

デザレックスとビラノアと言う処方箋は、いずれもヒスタミンとH受容体の結合を阻止し、症状を防ぐ効果を持ち、眠気などの副作用が少ないそうです。

おすすめの市販薬は…

一方市販薬では前出の処方薬と同じく眠くなりにくい第2世代の抗ヒスタミン薬が主流。

特徴は第1世代の抗ヒスタミン薬は、即効性はあるが眠くなりやすく、喉の渇きなどの副作用も少なくない。第2世代は十分な効果が出るまで2週間ほどかかるが、副作用が少なく、長期の服用に適している。同じ第2世代でも、眠くなりにくい非鎮静性のものが日常生活への影響が少なく、市販薬の主流となってきています。

◇抗ヒスタミン薬の2強の市販薬とは…
なかでも、昨年のアレルギー専門鼻炎薬の売り上げシェア1位の「アレジオン20」(エスエス製薬)と、「アレグラFX」(久光製薬)は、市販薬のなかでは非鎮静性が特に高く、昨年まで〝2強〟として君臨していたそうです。

IMG_0731

しかしそこに食い込みそうな有力対抗馬が、1月に発売された「クラリチンEX」(大正製薬)です。アレジオン20と同じく1日1回、1錠を飲むだけでよく、アレグラFXのように眠気に関する注意事項の記載もない。ただし〝2強〟と異なりクラリチンEXは要指導医薬品なので、購入時に薬剤師からの指導を受ける必要の手間はあります。

IMG_0732

また人やものは静電気を帯びると花粉が付着しやすくなり、それを防ぐのが、アース製薬の「アレルブロック 花粉ガードスプレー」もあります。1日1回の噴霧で静電気の発生を防ぎ、花粉を防ぐ。実際に試した人に聞くとベトつかず、使用感も良かった印象と聞きます。

ただ処方箋も市販薬も効果は人それぞれ個人差があるので、自身に合った対策は必要ではあります。


スポンサーリンク


関連記事

  1. 201a63005dd668a37ba819c4fde16813_s

    爆買い(インバウンド消費)での経済効果とは…

  2. RoBoHoN-takahashi

    高橋智隆氏のロボホンプロジェクト参加経緯とは…

  3. IMG_0569

    すしざんまいを誕生させた社長と原点となる築地への想い!

  4. robohon

    ロボホンとユーザーの関係性とシャープ社の販売戦略とは…

  5. 8d326c844c57e03e4ff71f6a4887c4bc_s

    AbemaTV(アベマティーヴィー)は無料で気楽に視聴が可能!

  6. dolon01

    ドローン宅配3年以内の実現なるか…

おすすめ記事

  1. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  2. U-20W杯決勝トーナメントに導く堂安律(どうあんりつ)と小川航基(おがわこうき)の想い…
  3. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  4. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  5. ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の気になる性能や価格と動画!
ページ上部へ戻る