閉じる
  1. 未来を予測する人工知能ロボット「kibiro(キビロ)」の発売日や価格…
  2. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  3. 何かを足すより引く事でより相手に伝わりやすい
  4. 爆買い(インバウンド消費)での経済効果とは…
  5. レシートを撮影しポイントを貯めるレシポ、レシトクのアプリや注意点は…
  6. 英語教育の人工知能ロボット「Musio(ミュージオ)」とは…?
  7. 移動時間が長い人や長時間外で使用したい人にオススメなポータブルDVDプ…
  8. ふるさと納税の限度額や仕組み、返礼品の失敗を避けるポイントは…
  9. レスターシティ岡崎慎司選手の海外の反応やレスター指揮官の評価は…
  10. 違いより共通点が伝わりやすい!!
閉じる
閉じる
  1. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  2. 歩いてお得なポイントが貯まるアプリやサービスとは…
  3. U-20W杯決勝トーナメントに導く堂安律(どうあんりつ)と小川航基(お…
  4. サッカーU-20日本代表の原輝綺(はらてるき)、杉岡大暉(すぎおかだい…
  5. アマゾン(Amazon)のスピーカー型音声認識デバイス「アレクサ」とは…
  6. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  7. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  8. オススメの軽量ノートPCの比較と安さは…
  9. 南野拓実(みなみのたくみ)の現況と今シーズンの成績は…
  10. ビジネスマン必見!資料作りのコツとは何か?
閉じる

サッカーやスポーツ心理学、WEBマーケティング等を綴ったお得情報

歩いてお得なポイントが貯まるアプリやサービスとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩いてお得なポイントが貯まるサービスとは…

「歩いて健康になる」は当たり前。最近はそれに加え、「歩いて得できる」サービスが次々と出てきている。

◾️「あるく・おトク・でんき」とは…
新電力のイーレックス・スパーク・マーケティングがタニタと組んで提供。従来プランより若干安いうえ、タニタの活動量計でカウントした歩数に応じてポイントが付与され、月間獲得ポイント数によって月100~1万円の割引が受けられる。割引額は契約アンペア数や使用電力量によって異なるが、1日平均1万歩で月1000円のことが多いようです。ただ、契約事務手数料や2年以内の解約手数料がある点は注意が必要です。実際に申し込むとタニタ製の活動量計が届き(2017年6月末までのキャンペーン)、同社の健康管理サービス「からだカルテ」(通常の利用料金は6カ月2000円)が無料で使えます。このサービスに蓄積した日々の歩数を基に、電気料金が割り引かれる仕組みです。

IMG_0881

割引額の算出方法はポイント制でやや複雑で、1日1000歩から「歩数ポイント」がたまり、1日の歩数が増えるとボーナスポイントが付きます。これに加えて、2日以上継続して計測すると付与される「継続ポイント」や、からだカルテへのデータ送信回数に応じて付与される「送信ポイント」などもあります。それらを1カ月分足し合わせた合計ポイント数に応じて割引額が決まりますが、その額も契約アンペア数や使用電力量によって変動します。30A契約で月間使用電力量が200kWhに満たない場合は、どんなに歩いても割引額は月100円止まり。一方、60A契約で月600kWh以上使うヘビーユーザーなら、最大で1万円も安くなる感じです。


スポンサーリンク


ポイントが貯まるお得なアプリは…

お得なポイントアプリは…

1.RenoBody
より手軽に得できるのが歩数計アプリの活用で「RenoBody」は、1日8000歩以上歩くとWAON POINTが1ポイント獲得できるアプリです。それほど多く“稼げる”わけではないが、無料サービスなのでアプリを入れておいて損はないです。

IMG_0882

2.吉野家公式アプリ
「吉野家公式アプリ」では、計測開始時からの累計歩数に応じて、サイドメニューや牛丼などの割引クーポンが付与され、獲得できるのは数十円程度にとどまるものの、スマホに入れておくだけで自動的に得られるのは魅力的です。「吉野家公式アプリ」には歩数計機能があり、カウント数に応じて「歩く割」というクーポンが得られ、2017年4月中旬時点では、累計5万歩でとん汁60円引き、同25万歩で生野菜サラダ無料(税込み100円相当)、同100万歩で牛丼並盛無料(税込み380円相当)などとなっています。

IMG_0883

3.歩いておトク
より多くのポイント獲得を見込めるのが、NTTドコモが自社のスマホユーザー向けに提供している「歩いておトク」で、ドコモの回線契約者向けの有料サービス(月額300円・税別)。歩数に応じてバーチャルツアーが進み、ゴールに到達するとdポイントを獲得できます。必要な歩数や付与されるポイント数は一定ではないが、成人男性の平均とされる1日7000歩のペースで歩けば、月500円相当のポイントを得られるというそうです。

◾️新たな保険サービスも参入…
東京海上日動あんしん生命とNTTドコモが共同で、新型医療保険「あるく保険」を開発予定で、契約者にはウエアラブル端末が貸与され、2年間、1日当たり平均で8000歩を達成すると、保険料の一部が「健康増進還付金」としてキャッシュバックされます。2017年8月から一部のドコモショップで先行販売される予定です。

◾️総評
RenoBodyと吉野家公式アプリは、スマホにインストールするだけで得できるので入れておくべきかもしれませんね。ドコモのスマホユーザーなら、歩いておトクも候補に入れていいでしょうし、あるく・おトク・でんきは、意識的に歩く人向きかと思います。目安は1日平均1万歩以上でありますが、料金が安い新電力は他にもあるので比較が欠かせないところですね。


スポンサーリンク


関連記事

  1. robohon

    シャープ発売のロボホン(ROBOHON)の価格予想!

  2. IMG_0917

    2017年上半期にヒットや流行した商品とは…

  3. IMG_0857

    アマゾン(Amazon)のスピーカー型音声認識デバイス「アレクサ…

  4. IMG_0736

    ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の気になる…

  5. junior-nisa

    子供教育費や資金はどのいくら必要で、新登場のジュニアNISA活用…

  6. IMG_0658

    新海誠監督のアニメ「君の名は(きみのなは)。」が 映画館で大ヒッ…

おすすめ記事

  1. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  2. U-20W杯決勝トーナメントに導く堂安律(どうあんりつ)と小川航基(おがわこうき)の想い…
  3. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  4. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  5. ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の気になる性能や価格と動画!
ページ上部へ戻る