閉じる
  1. シャープ発売のロボホン(ROBOHON)の価格予想!
  2. ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の気になる性能や…
  3. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  4. 爆買い(インバウンド消費)での経済効果とは…
  5. ふるさと納税の限度額や仕組み、返礼品の失敗を避けるポイントは…
  6. 何かを足すより引く事でより相手に伝わりやすい
  7. レシートを撮影しポイントを貯めるレシポ、レシトクのアプリや注意点は…
  8. AbemaTV(アベマティーヴィー)は無料で気楽に視聴が可能!
  9. レスターシティ岡崎慎司選手の海外の反応やレスター指揮官の評価は…
  10. 未来を予測する人工知能ロボット「kibiro(キビロ)」の発売日や価格…
閉じる
閉じる
  1. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  2. 歩いてお得なポイントが貯まるアプリやサービスとは…
  3. U-20W杯決勝トーナメントに導く堂安律(どうあんりつ)と小川航基(お…
  4. サッカーU-20日本代表の原輝綺(はらてるき)、杉岡大暉(すぎおかだい…
  5. アマゾン(Amazon)のスピーカー型音声認識デバイス「アレクサ」とは…
  6. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  7. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  8. オススメの軽量ノートPCの比較と安さは…
  9. 南野拓実(みなみのたくみ)の現況と今シーズンの成績は…
  10. ビジネスマン必見!資料作りのコツとは何か?
閉じる

サッカーやスポーツ心理学、WEBマーケティング等を綴ったお得情報

ビットコインとは、気になる仕組みと換金方法や今後について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨とビットコインの違いは…

ビットコインの意味は「仮想通貨」であり、「仮想」の「通貨」です。「通貨」ということからも「コイン」ということからも分かる通り、実態は「お金」です。

◇仮想通貨とビットコインの違いは…
特定ゲームや Web サイト内でのみ使える仮想通貨は、企業単位で作られており利用者を囲い込むことによって仮想通貨の運営主体(=ゲームや Web サイトの運営会社)が利益を上げることを目標としています。

ビットコインは、国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨なのです。

ビットコインは世界中で日常生活に「使える」ようにすることを目指して作られており、仮想の通貨なので紙幣や硬貨は存在しませんが、代わりにパソコンやスマートフォンをお財布代わりにして物の売買が実現できるようにつくられています。


スポンサーリンク


2017年から決済手段に…

2017年、改正資金決済法の施行で仮想通貨が決済手段として認められ、プレーヤーが一気に増えそうです。本命と言われる「ビットコイン」はFX会社などが取引への参入を狙う他、リアル店舗で支払いに使えるようにするサービスもスタートする予定です。送金手数料などが安い、低コストな通貨として普及が始まります。

メリット:海外送金などに取引コストが低い決済手段!

◯2017年施工の改正資金決済法で何が変わる?
1、決済手段として使え、「財産価値」を国からお墨付きをもらえる
2、既存の金融業者が金融庁に届けでて参入する
3、国が監督する安心感から利用するユーザーが増える事が見込まれます。

IMG_0566

◇利用シーンは…
◯貯める
公共料金の支払いで付与
ビットコイン取引所のコインチェックが新電力に参入。電気代の一部をビットコインで還元され、電気代の4〜6%を還元される事が見込まれます。

ポイント交換先に追加
Gポイントやモッピーなどネット上のポイントからの交換が開始されたことで、取引へ気軽に参加でき取引へ気軽に参加できる環境が整う予定です。

◯使う
カードチャージにして使える
コインチェックはVisaプリペイドカード「バンドルカード」へのチャージに対応。クレジットカードと同様に店舗での支払いに使える予定です。

店舗でQRコード払い
QRコードを使った店舗での決済サービスも拡大。「店舗が支払う決済手数料が1%と安いので、浮いたコストがクーポンなどで還元される可能性も」(運営するレジュプレス)

◇ビットコインの今後の動向
ビットコインの今後について現実の落着状況であり、2017年の法の改正に伴い大きく変化していく事が予想されます。既にビットコイン建てでの支払いを認めるサービスが世界中に登場していることなどにより、インフラとしての地位を固めつつあることを考えれば、利用者がいなくなってしまうような事態にはそう簡単には至らないでしょう。一方で、法定通貨を代替し、「世界統一共通通貨」のような存在になることも、各国政府の圧力などにより難しいこととと思われるのが現実かもしれません。


スポンサーリンク


関連記事

  1. dolon01

    ドローン宅配3年以内の実現なるか…

  2. IMG_0675

    インターネットで無料にラジオを聴くRadiko(ラジコ)はシェア…

  3. junior-nisa

    子供教育費や資金はどのいくら必要で、新登場のジュニアNISA活用…

  4. IMG_0801

    ビジネスマン必見!資料作りのコツとは何か?

  5. WS000000

    ふるさと納税の限度額や仕組み、返礼品の失敗を避けるポイントは…

  6. RoBoHoN-takahashi

    高橋智隆氏のロボホンプロジェクト参加経緯とは…

おすすめ記事

  1. 2017年上半期にヒットや流行した商品とは…
  2. U-20W杯決勝トーナメントに導く堂安律(どうあんりつ)と小川航基(おがわこうき)の想い…
  3. サッカーU20W杯出場の久保建英(たけふさ)の想いと伸びる身長と現在
  4. わかりやすい引き算のプレゼンや会議資料作りとは…
  5. ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の気になる性能や価格と動画!
ページ上部へ戻る